プロフィール

桑原裕子(KAKUTA)

Author:桑原裕子(KAKUTA)
愛を乞う人、乞わぬ人。
とりあえず、デエトに出かけなさい。

◎バラ吐露外伝によるデエトの心得◎
その1:デエトは素敵男子に限るべし
その2:デエトは割り勘にすべし
その3:デエトの日時指定は任せるべし
その4:デエトの場所設定も任せるべし
その5:デエトは本気で舞い上がるべし

少々の開き直りと 大いなる勘違い
消せないブス根性と 果てなき乙女心
そしてラブ……
デートに要するパーツは揃った
欲深き女のデートリポーツ
バラコ胸中吐露部屋外伝!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3-14合コン- 065
ひっぱるだけひっぱった
過去最長の下町合コン
最後まで
RUN!RUN!RUN!

前回で終わるはずだった下町合コン編。
私にとってもまーさーかーの延長戦ですが、残るは噂のカップルお二方。噛みしめるようにラストを迎えることにいたしましょう。

斎藤佑介さんのご感想。
サイズ変更P1020356
「青春。恋愛。
このままではいけないと思いながら、現実ではすっかり無縁の事となってしまっていました」


ハッちゃんを上回る長文感想を送ってくれたユースケさん(全文ご紹介するとそれだけでひと記事埋まっちまいそうなので若干カットさせていただきますネ。ユースケファンの方スミマセン)。
年がら年中モテキでもおかしくなさそうですが、意外にもトキメキから足が遠のいた寂寥のコメントからスタートです。

3-14合コン- 028
「今まで舞台の中では繰り広げられていた事が、台本無しで実際に目の前にあると、な~んにも出来ませんでした。顔合わせでも毎回毎回緊張するのに、最初のあの自己紹介のドキドキ感と言ったら…写真に収めた筈の海鮮丼も、味、な~んにも覚えてません(T_T)

いつも思うことなんですが、なんであの合コンの自己紹介は、皆さんあんなに緊張するんでしょうか。
こればっかりはブログ企画ならではなのか。
顔見せの最初で一番緊張してしまうのは役者の宿命なのかもしれません。

P1020291.jpg
「皆さん、ちらほらとお知り合い同志でお話をされている中で、全くのアウェイ。
置いていかないで…でも、話す勇気もない…笑顔が引きつってるし…早くも、出来るならば「ちょっと待って」コールをここで使いたかったです」


そもそも「ちょっと待って」じゃなくて正式には「ちょっと待った」コールですからね。
「て」になっちゃうあたり、ユースケの心細さが伝わってきます。

「ここでの僕の救世主、一組目は航さんとアッちゃんでした。
ビビりの男衆を見兼ねてアッちゃんは積極的に話しかけてくれました。優しい…(T_T)少しずつ話をしていくうちに緊張もほぐれていきました。感謝です(>_<)」


固まる僕を助けてくれたのは、綺麗なおねえさんでした。
そんなところから恋に発展することもありそうな気はしますが。

サイズ変更P1020366
「初めの築地のデエトでご一緒させて頂いたマキさん。
賑わっている時間に築地に来られた事が無いというので、いい所を見せるチャンス!1~2軒は紹介出来たものの、あのひしめくお店の中でお気に入りのおつまみを買える所を探すのは厳しく、結局ぶらぶら歩き、マキさんの「あっ、これがいい!」という物を購入…という、ひたすら後をくっついて歩く金魚の糞みたいな始末でした。さぁーせん」


しかし不思議なことに、ここでバリバリとリーダーシップを発揮できなかった可愛さが、後にヨウラには好印象に残ったのですね。
昔から思ってたんですが、往々にして男性は「教えたがり」。物知りをアプローチすることで、女性は「色々知ってるのね、すごい☆」と恋に落ちると思いガチなことありません?だけど実はそんなことよりも、
「一生懸命教えようとして右往左往してる」ところに女はときめくものなんす!

サイズ変更P1020431
この後ユースケさんは浜離宮を歩いているときお仕事関係の知人に出会って合コンの説明に気まずくなったり、水上バスでは久々にゆったりした休日を楽しんだそうですが、ここは割愛して気になるあのエピソードに飛ぶことにいたしましょう。

「浅草に着いて、今度は柴田さんとのペアになり、「よろしくお願いします!」とお互いお辞儀をしたら、頭をゴチンとぶつけてしまいました(^_^;)
こういうドラマみたいな嘘のような本当の出来事、あるんですね?」


サイズ変更P1020623
(後に再現してもらいました)
ささやかながら今回のデエトで最もディスティニーな出来事がこれ。
脳天に走る鈍痛と痛みに歪んだ苦笑が、気づけば恋のきっかけになるという少女漫画のお約束は、リアルに通用するセオリーだったのですね。

「仲見世を歩き、プレゼントやお土産も一緒に選びました。
色んな話をしましたが、価値観が近い方だなと思いました。
しかし、インコを飼っている鳥好きの柴田さん、浅草寺にある鳩ポッポの歌碑に飛び付き写真を撮りながら、「煙もくもくの焼き鳥屋さんが好きと言っていた時にはかなりの衝撃でした!!!!!
…鳥」


さあやの鳥好きは航さんのコメントでも語られていましたね。
愛でるのも食べるのも大好きというさーやは一見矛盾しているようですが、私の大好きなさかなクンと同じ。
さかなきゅん
(魚漢字検定一級保持者)
むしろ一貫してていいなと私は思います!
ちなみにこのエピソードはこの後のさーやさんのご感想にも登場しますので、そこで語ることにいたしましょう。

3-14合コン- 128
「油利さんとのペアになった花やしき。一番ドキドキしたのは、ぐるぐる回るやつとか速いやつとか高いやつでは無くて、メリーゴーランドでした。デエトで乗った事がないので、何だかむず痒い感じでした。暗くなって来て、キラキラの電球越しの油利さんはとても楽しそうでした」

今時デエトに行ってメリーゴーランドもないかな、とお思いの女子。
というか私。
好んで絶叫系ばかり乗ってしまうあなた。
否、私。
己が楽しむことだけに集中していませんか?
男の子は悶絶して叫ぶ様より、電飾に輝く女子の横顔の方が見たいんです!

いや!そんなことない!
俺は恐怖に身もだえする女の顔が好きだ!

という猟奇的なあなたはもう、

まさ30
野澤さんでも見ていてください!
まさ33
野澤さん☆
まさ35
絶叫コレクション
(プレミアム)

「最終告白を控えた乾杯のお店。
やはりここでの一番は、隣に座っていた佳織さんの耳からネギが出てきた事でしょう!
3-14合コン- 185
なぜ!!??
テーブルにあった、モツ煮ににでも入れる予定だったのでしょうか?
色々よく分からなかったです


いいんだよユースケ。
耳にネギが入ってる事情なんてわからなくて良いんだ。
この後、ネギ星人・大枝さんをはじめ、男女全員についてコメントを寄せてくれていたユースケですが、量も量なので、その真心だけ胸に頂戴しまして告白タイムまで飛ぶことにします。

P1020526.jpg
「告白を控え、再び浅草寺に向かう時、胃が出そうでした。今まで味わってきた緊張感の種類とレベルが違いました。第一印象報告の後、進展させられなかった自分の不甲斐なさもありましたが_| ̄|○

そして迎えた告白タイムですが、航さんがさーやに向かうやいなや「ちょっと待った」を叫んだハッちゃんとは対照的に、ユースケは航さんが告白するギリギリ直前まで立ち尽くしておられました。

P1020619.jpg
「相手は決まっていました。告白の言葉は決めていなくて、その時に思い付いた事を言おうと。
もう…ウニが「こんにちは」でした。
あのご近所迷惑な「ちょっと待ったー!!」は、大きな声を出せば何とかなると思い込んでいる、体育会系の典型です。すみません。
それ以降、しばらく記憶がありません。
すみません」


sinsain3.jpg トナカイ目撃談
「このあとユースケがワタシにがっちり握手を求めてきましたよ。
飲み屋で「自分から告白したことはない」と言っていたから、人生初の告白でライバルたちもいるなかで得た恋。ひとしおだったでしょうなぁ」


恋を掴むには時にライバルを蹴落とす思い切りも必要というもの。氷上の格闘技と言われるアイスホッケーをやっていたユースケは、戦いのなか顔面骨折をしたこともあるということですが、その勢いと競争心、恋にも活用してくださいね。

3-14合コン- 124
「男女関わらず、こうした素敵な出会いのチャンスを下さった桑原さんに、心から感謝を申し上げます。
最後までグズグズしていた僕のお尻を叩いて励まして頂いた原さんに、心から感謝を申し上げます。
こんなに楽しい時間は、どこを探しても見つからないと思います。
大切に取っておきます!!」


最後の最後まで律儀な良い奴、ユースケ。
丁寧なご感想をありがとう。
しかし楽しい思い出だなんて取っておかずに、是非とも本気の恋に発展させてください!!

さあ!!いよいよ最後の一人。
今回最も濡れ手に粟な大勝利を収めたあの女性でしめくくります!

柴田さやかさんのご感想。
P1020396.jpg

サイズ変更P1020467「弟子入り希望!」
のっけからトナカイの切実なるいななきが向けられたのはさーや。
高技術なVサインに始まり、濃密に繰り出される技に次ぐ技、最後は3人もの男子のハアトをゲットで「一本!!」

恋は勝負じゃない?
そんな綺麗事はうっちゃって今回の合コンにおける彼女は大勝利と言えるのではないでしょうか!

我々は敬意を表して、あなたのことを
合コン界の
合コン界の柔ちゃん
柔ちゃんと呼びます!!
(やだか)

「長かったらカットしてください!」というタイトルと共に送られてきた感想はしかし、カットしようがない非常に簡潔な内容でした。

P1020316.jpg
「久々にオシャレして女子して、楽しかったです。
遊園地は彼氏と行くものだと決めてましたが、仲間と行くのはサイコーに楽しいもんだなぁ~と価値観変わりましたo(^▽^)o」


そうそう、遊園地ってグルウプデエトが楽しんですよね。みんなで行けばアトラクションの待ち時間に気まずい思いをすることもないし、ペアを変えて乗れるバリエーションも。
しかし、「遊園地は恋人と行くもの」という基本概念が、彼女の恵まれてきたであろうこれまでの恋愛観を表していて羨望にギリリとなります。

「第一印象のお気に入りははっちゃん。
殆ど喋らなかったのが逆に印象的で気になりました」


そうだったのですね!
というのも彼女にバラさんチェックを入れたのはデエトも中盤を過ぎた花やしき。その頃は既に浅草探訪でペアを組んだユースケの方に心が傾きはじめていました。
築地でハッちゃんが「肌綺麗ですね…」すっかりホの字になっていたときは彼にもまだチャンスがあったのだと思うと、ことごとくペアになれず勝機を逃した彼が気の毒な気もします。

サイズ変更P1020286
「最終的にユースケ君を選んだ理由は…浅草デート中にした会話で「初デートの食事で行きたい場所は?」という私の質問に「机がガタガタしてそうな、煙もくもくの焼鳥屋」って彼が答えたんです!
私の答えと、全く一緒だったのでびっくりしました!


出ましたね!このエピソード。
上品な店を好みそう…とお互いに思ってたら、なおのこと嬉しい意見の一致だったでしょう。
それにしても私が感心するのは、二人がこうした恋に関する話題をちゃんとペアタイムに盛り込んでいたということ。こういう話題をあえてするのは短い合コンでお互いを知るのにとても有効!うっかり芝居の話で盛りあがってしまうと俳優モードに入ってしまうだけでなく、下手すりゃ今はまだ知らなくてもいい演劇観の違いなんかで気持ちが離れたりすることもあるからです。

ちなみに同じエピソードでユースケが「鳥は飼うのも食べるのも好きなんだ…!」と衝撃を受けていたこと、この時のさーやは知るよしもなかったわけですが。

P1020377.jpg
(この時も鳥に夢中だったさーや)
「あとはよろしくお願いします!って言って同時に頭ぶつけてみたり…
何かと合う人なんだろうなぁとおもったのが選んだ理由です( ´ ▽ ` )ノ」

「合コンでのかけひき?って面白いですよ~」
と、飲み屋で話してくれたさーやは、弱肉強食のサバイバルには慣れっこなご様子。
この日の三人ゲットの一本背負いもひとえにそうした経験の勝利かもしれません。
写真
(ユースケが選んださーやへのお土産。カワイイですね!)

しかし同時に、「好きな人には追いかけられたいと思いつつ、最終的には自分が追っかけちゃう方なんです」「好きな人が忙しくて会えないって言われたりすると、嫌われたくないからわがまま言いたくても我慢しちゃうんです」と、ひとたび男性とお付き合いに発展すると、不器用でひたむきな乙女に変わるのも彼女の一面。
だからさーやには、ユースケのように感覚の合う、自然体な相手がいいのかもしれません。

が、ががが。

3-14合コン- 202
「ここからはブログ公開なしの秘密です。じつは」

と、感想メールの最後に、非公開なある想いが綴られていたのです…!!

これは…っ!!

「さすがさーや!!」

と言いたいところですが、じ・つ・は。

さーやに限らず、
3-14合コン- 156
あの人や、

サイズ変更P1020375
この人や、

3-14合コン- 137
あんな方から!!
(誰とは書けないのがもどかしい)

「ここからは非公開ですが…」
「これは秘密でお願いします」
「本当の本当のお気に入りは…」

と!!
ブログ公開NGの秘密の告白が、参加者の皆さんから数々寄せられたのです!!!!!

え!?その告白、書いちゃダメなの!?
この核心に触れちゃダメなの!!?

こんなの、こんなの私…!

kanngaihanai.jpg
ハ・ジ・メ・テ…


これまでになかった予期せぬ秘密裏な展開に、大枝さんの大好きなカニにも負けない勢いで泡食ってしまった私。
それじゃこのブログの意味がないじゃない!!
と叫びそうになってしかし、
「裏工作上等!!」と絶えず連呼してきたのも事実。
このブログがブログである以上、マジな恋に発展しそうになったら公には言えなくなるもの。

【本日の合コンまとめ】
ブログでは
サイズ変更P1020351
お見せできないこともある


認めるのは口惜しいですが、合コンを単なるイベントではなくガチで進行させたい、その思いを実現させるためにも、私は涙を飲んで皆さんの吐きだした真の告白を心の鍵箱にしまうことにいたしましょう…。

デエト・イズ・ノールール。
P1020586.jpg
ビコーズ、
デエト・イズ・リアルファイト。


サイズ変更P1020542
トナカイよ。
また私たち、大人の階段上がってしまったね。

私たちをまたしても新たな学びへ導いてくれた14名の皆さん、合コン参加ありがとう!!

サイズ変更P1020595

《デエトデエタ》
イケ女の皆さん

柴田さやかさん
みずのみほさん
油利春香さん
伊達佳苗さん(MCR)
上田亜希子さん
大枝佳織さん(KAKUTA)
ヨウラマキさん(KAKUTA)

イケメンの皆さん

辰巳智秋さん(ブラジル)
芹沢秀明さん
村上航さん(猫のホテル)
斎藤佑介さん
長尾長幸さん(劇26.25団)
植木祥平さん(渋谷ハチ公前)
前田勝さん

相棒/トナカイ(原扶貴子)さん

時間帯/午後~夜
場所/築地~浜離宮~浅草
買い物/
築地食事代
水上バス乗船代(750円程度)
浜離宮入園料(300円)
花やしき入園料(団体割引800円)

ほか、
おみやげ(男子のみ)、水上バスおやつ、居酒屋飲み代


7th Date Complete!!

合コン、次回はあるんでしょうか?!
果て無きデエトへの旅路は続くのか?!
いつかのデエトで、また逢う日まで!!
スポンサーサイト

コメント

お疲れさま~!!

いやー、ついに最終話!!
幹事&ご報告、お疲れさまでした!!
大好きな築地や浅草が出てきて楽しかった~♪
そして参加したみんながリアルに楽しんでる感じが
伝わってきたなぁ!
「合コン」って、飲み屋さんで、ほんの2時間くらいの間で、
ろくに話したり出来ない間によくわからないまま
終わっちゃうっていうイメージだけど、
こうやってがっつり半日も一緒で、
しかもいろんなアトラクションがあって
それぞれのキャラクターとかもよくわかったりすると、
たとえカップルが成立しなくても、
すごく満足度高そう。
(こんな合コンをセッティングして、
仕切ってくれて、さらにまとめてくれる幹事なんて
フツーいないからね~☆
やっぱり回を重ねるごとに、いろいろ練れてくるのかしら)
「わーん!参加したい~!」
って言う人、たくさんいるんじゃないかな。
ともあれ、お疲れさまでした。
次回を楽しみにしてるね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2012/04/07 | 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~ | 春は出会いの季節!盛り上がる合コンに共通する7つの掟 春は出会いの季節。それに伴って最近合コンを連打していた筆者。男女問わず開催を依頼されることが多く、最強のセッティングなら任せてよというレベルに達した感あり。ある程度数をこなしてきて、慣れてきたせいか、盛り上がる合コンに必須の要素を見出せてきました。7つ?...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。