プロフィール

桑原裕子(KAKUTA)

Author:桑原裕子(KAKUTA)
愛を乞う人、乞わぬ人。
とりあえず、デエトに出かけなさい。

◎バラ吐露外伝によるデエトの心得◎
その1:デエトは素敵男子に限るべし
その2:デエトは割り勘にすべし
その3:デエトの日時指定は任せるべし
その4:デエトの場所設定も任せるべし
その5:デエトは本気で舞い上がるべし

少々の開き直りと 大いなる勘違い
消せないブス根性と 果てなき乙女心
そしてラブ……
デートに要するパーツは揃った
欲深き女のデートリポーツ
バラコ胸中吐露部屋外伝!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあさあ、イケ女ファイルも終盤にさしかかりました。
ボリューミーですから、覚悟して読んでくださいよー!

■ファイルNo.009 「笑う、女。」


1/氏名
原田砂穂(はらだ・さほ)
2/所属先
イーゼル (http://www.e-zeru.com/)

■バラから見たイケ女データ
KAKUTAのワークショップに参加してくれた彼女に抱いた第一印象はまさしくムードメーカー。「天真爛漫」という四文字が誰よりも似合うサホ嬢は、それが「五月蠅い」という文字に変わるギリギリのところで節度を保ち、周囲を盛り上げます。彼女がコロコロと笑いを響かせれば、その輝く笑顔に胸の内が明るくなり、「俺ってもしかして面白い奴かな?」と自信もついて、もっとあの子に笑って欲しいと、かの志賀廣太郎氏をもいらぬダジャレを連発する始末。笑うことで蓄えられた頬の筋肉は彼女のプリツヤ肌を際だたせ、笑顔と美肌というモテ女に欠かせない二大ウェポンで男達のハートを貫きます。
ただしそんなはじける笑顔と裏腹に、小心者A型気質と自身を述べる彼女は、無意識に男たちを引きつけつつも、意中の相手にガンガンアタックしに行くのはどうも苦手な奥ゆかしき和風乙女。彼女に笑ってもらうばかりではダメです、ここぞと言うときは男らしくギアを入れ直してアクセルを踏み、紳士的かつ大胆に、笑顔の奥に隠された繊細な乙女心をガッチリ掴みにいってください。
漫画にするなら…はつらつとして太陽の下が似合う彼女は、ディープな白泉社よりも、俄然さわやかな集英社派きらの人気漫画「まっすぐにいこう」なんかが似合うのじゃないでしょうか。
また、下記のアンケートを読む限り、しっかりと包容力のある男性を 望む感じから、河原和音漫画「先生!」などに代表される、その無骨ながら優しい年上男性の静かな命令口調がサホの女子心をキャッチするのではと踏んでいます。同じ集英社系列の先生でも、地獄先生(ぬ~べ~)は参考になさらぬよう。


3/あなたにとっての理想のデエト
鎌倉あたりにちょっと遠出。
手をつないでぐるぐる歩いて、お茶とかして、ひたすらお喋りしていたい。
で、終電を気にしながら「帰りたくないけど帰らなきゃね。」なんて言いながら、2人でもじもじしたい。
あと、晴れた公園で2人別々の本を読んで、ちょっと喋ったり、片方が寝たり、本の感想を伝え合ったり、そういうのも好き。

4/デエト中、嬉しかったエピソード&引きまくったエピソード
嬉→お互い好きなんだけどまだ付き合ってはいなくて、そんなデエト中のこと。
渋谷の道路を走って渡る時、彼がふいに手をつないできた。
私はだらしなくアタアタしてしまい、手を握り返せないでいたら「手、つなぐならつなぐ!」と更にぎゅうっと握ってきた。ますます惚れてしまった。

引→アクセサリー売り場でもめて、選んだネックレスの代金を「これでいいんだろ?」と私の胸元に押し付け、彼が帰って行った事がある。 

そんなまでされていらんわい!と思ったけど、悔しかったのでしっかりネックレスは買った。誕生日プレゼントだったのに哀しかった。

5/デエト中、異性に言われたい言葉&異性に言われたくない言葉
「ほら、ちゃんとつかまってなさい。」
私は電車とか、道でモタモタしがちなので、自分の体につかまらせるようにしてこう言われると、なんかキュンとする。

「かわいいなぁ。」
これは鉄板。この一言は確実に女子心をくすぐりますよ。
ただ心から思って言ってないと、逆にすごくチープに聞こえるので要注意。
★バラメモ:確かに鉄板と言えるシンプルかつ確実な嬉ワード。ただし田村友佳さんの場合は直接ではなく後にメールでくれないとと言うことですので出しどころにご注意。

言われたくないのは「何、がんばってんの?」
傷ついちゃいますよ。デエトで頑張っちゃうのも分かってよ!

6/同性のアナタが好むかわいこちゃんをこの中で選ぶなら&その理由は?
ハラフキコ嬢。

この人のチラっ、チラっ、と垣間見える超.乙女ちゃん具合にときめいてしまう。
かわいいの。ものすごく。
そして滲み出る母性と素晴らしい包容力。
この人とのハグは最高に気持ちいいのです。

7/イケてる女子としてバラへのアドバイス
バラの女子度のポイントは「ギャップ」だと思う。
普段の男前加減と、グイっと弱気に可愛くなる瞬間のギャップが結構セクシーだなぁと感じるので、甘える時はガッツリいっちゃってください。
バラは自分が思っているより断然「モテる女子」だと思うのよ、私。
あ、でもメールのスルーは若干淋しいので気が向いたら返信してください(笑)
★バラメモ:女も男もマメさが肝心。そんな中、メールスルーはモテ女として問題外

■バラプロファイル
お喋り好きと言えばこの人という高山奈央子嬢(旅行のパンフすら「箱根でおしゃべり」という表紙のものをチョイス)に負けず劣らず、いつでも元気にお口が動いているサホ嬢は、3の回答でもわかるとおり、やはりデエトにはリラックス&トークが基本のよう。かといって彼女も年がら年中楽しくてワーイ、っつうわけでもないはずなので、そんな彼女の笑顔に内包される頑張りを頑張りとして指摘するのはやめましょう。
そして、相手の言うことに笑うだけじゃなく、しっかり自分の思ったことを返す女性ですから、価値観が合うかどうかがキーになりそうですね。サホ嬢に限らず、恋愛関係に於いて価値観の相違は重要です。最初のうちはデエト中のトークでも自分のことをガンガンアプローチするより、君は何が好き?何が嫌い?と言うことを、さりげなく会話に挟ませると良いかもしれません。


■ファイルNo.010 「夢見る、女。」


1/氏名
原扶貴子(はら・ふきこ)
2/所属先
KAKUTA

■バラから見たイケ女データ
雨が降ろうが傘も差さずに自転車で疾走し、走行中前方に友人を見つけたりしようものならブーブーブー!と暴走族の口マネ(なにそれ?)ではやし立てる原さん、そんな彼女の住む家のベランダでは時々なぜかネズミが死んでたりもするわけですが(引っ越せ)、その反面、料理上手で家庭的な一面を持ち、文学をこよなく愛し嫌われ松子に己を重ねてみたりする、実はこのカンパニーに於いても最も乙女たる純乙女(そして乙女座)。その明るさと暖かさ、くるまれたら気持ちよさそうなマシュマロボディに男女問わず人望の厚い彼女ではありますが、「土曜日のユカ(金曜日だっけ?月曜日だっけ?忘れた)」の加賀まりこを憧れの代表に置くコケティッシュ探求家の彼女でありますから、その包容力や母性をいくら讃えようともピクリとも嬉しそうな顔はしないでしょう(サホが褒めていましたが、まあ女性は別として)。
「甘えさせて」とゴロゴロするより、むしろ「コラコラ寂しがり屋の子猫ちゃん」などと人差し指でおでこをつつき、夢見がちなお嬢ちゃん扱いをしてあげる方が、彼女をグラつかせるのによほど効果的かと思います。
KAKUTAでクイズミリオネアに応募しようと言ったときはその知識力で電話オーディションを一発クリアした才女の彼女ですが、そのやたら豊富な雑学知識や他人から見れば羨望の的である叡智が時に恋愛において邪魔をすることもあるのか、「男の前では私、馬鹿なふりしようかな…」と呟いていたりもしておる彼女なので、その知識力を認めつつも物怖じせず近づくことが大事です。
漫画にするなら…乙女ですから、やっぱり大島弓子でしょう。大島渚(愛のコリーダ)も好きそうですが。


3/あなたにとっての理想のデエト
ベランダのプランターとかでいいので、ふたりで植物の種(ハーブとか)を撒いて育てる。んで、育ったものを収穫して一緒にお料理をして食べる。あ、あと一緒に高尾山に登る。
★バラメモ:敢えて一刀両断しますが、ハーブの育成は、デエトじゃありません。生活です。理想の男女関係と言うところに着目した瞬間、いきなり生活に飛ぶのが夢子的で良いですネ。

4/デエト中、嬉しかったエピソード&引きまくったエピソード
嬉:私が実家へ帰省する前に軽くデエトして、いよいよ電車に乗りますって時に。
重い荷物を抱え、よろよろと改札をくぐりぬけていると、さっきまで改札外で手を振ってくれていたはずの彼が、「やっぱ、ほっとけないよ」と私の荷物をひょいと肩代わりし、結局ホームまで見送ってくれた。

引:デエトの帰り。電車で。少し疲れたので「この電車がうちの前に横付けしてくれたらいいのにね」なんて、なんならちょっと茶目っ気たっぷりに言ったところ、彼は「公共の場でそんな常識外れなことを言うな!」といきなり怒られた。ちなみに、上のエピソードと同一人物です。

5/デエト中、異性に言われたい言葉&異性に言われたくない言葉
「わりと華奢なんだね」とかそういう類の言葉。やはり私は自分の容姿(体の大きさとか)にコンプレックスがあるので、それをやさしく受け入れたり、「僕にとってはそれさえも美点に見えるよ」的な言葉。あと「僕には君の良さがわかるよ」的な言葉。(やっぱアタシ、“恋に恋する夢子”だね、書いててちょっと恥ずかしくなったー)
言われたくない言葉は、「フキちゃん、でっかいねー」みたいな言葉。
総じて言えば、やはり女子は繊細な生き物ですから、男子の相手を慮った言葉にはキュンとくるし、その言葉のおかげで可愛くなろうと努力したりするものなのですな。反対に無神経な発言は心底ノーサンキュー!
★バラメモ:「でっかいねー」はNGでも、例えば「柔らかそうだね」とか「あったかそうだな」と言うタイプの、女性特有のふくよかさや曲線について男性がコメントするのは、時にエロティックに響いてきたりします。うまく使えば「抱きしめてあげようか?」という気持ちにさせるかもしれません。

6/同性のアナタが好むかわいこちゃんをこの中で選ぶなら&その理由は?
吉田久代さん

んー、本当に難しいのだけど。
単純にいえば容姿と雰囲気が好みですね。

7/イケてる女子としてバラへのアドバイス
女子としてなんて、えらそうにいえる立場ではないのですが。足癖をもう少しおしとやかにされてはいかがでしょうか。

■バラプロファイル
前述の通り、夢見る夢子である彼女のラブジャンキーぷりが端々に匂い立つアンケートです。表向きは男子たちに容赦なく叱咤する彼女でも内面は傷つきやすく、レンゲ畑で花輪を編んでます(文章が変)。
高尾山に登るという、非常に健康的なデエトを提案している彼女ですが、「4」の回答に於ける恋人の「ほっとけないよ」に痺れる彼女、「5」のコメントに於ける「ノーサンキュー!」という締めの言葉に関しても、どこかトレンディな、浅野ゆう子的な、90年代のラブジェネレイションを感じさせずにおれない彼女ですから、雨の中駆け寄って口づけしたり、それこそ一人で登山に出かける彼女に楠瀬誠志郎ばりのテンションで「ほっとけないよぅ!」とついて行ったり、そうしたドラマティックな展開でカタルシスを演出するのも効果的かと思われます。ちなみに原さんは楠瀬誠志郎とか別に好きじゃないと思いますが。


■ファイルNo.011 「無印良質な、女。」


1/氏名
水野美穂(みずの・みほ)
2/所属先
なし

■バラから見たイケ女データ
一目でわかる育ちの良さ、ちゃんと美味しいもの食べてちゃんと愛されてちゃんとまっとうに育ってきた、そんな良質な香り漂う彼女はまさしく彼女の着る服と同じ「無印良品」。ゴテゴテとした飾り付けはなく、シンプルながらハイセンスで風通しの良い感じ、その透明感と清潔さに、高嶺の花のような憧れを抱く男子は多数ながら、勇気を出して近づくことの出来る猛者はなかなか少ない。その理由は、彼女が「ガンガン押されると引いてしまう」タイプと自身で言うように、男たちが軽々しく口説こうとすれば「何奴」とばかりに、その涼やかな顔色のまま柔らかな綿のカットソーからジャキッと日本刀を抜く警戒心をお持ち故のこと。見た目は姫でも心はサムライ。さり気なくジェントルに、何より誠実な心持ちを備えて接しなければならないでしょう。
ただし、いったんその鎧を脱ぎ去ればその中には桃色のピュアな魂が。惚れた男の言葉は真っ直ぐ信じて、信じ抜くでしょう。だからはそんな彼女に対する最大の罪。私彼女ともう11年のお付き合いになりますが、一度いたずらゲームでだましたら、真っ向から信じた彼女に怒られ哀しまれ、その晩はもう口を利いてくれませんでした。二度と彼女に嘘はやめようと誓った所存です。
漫画にするなら…繊細で線の少ないシンプルなタッチ、それでいて浮遊するのではなくしっかりと生活を営む地に足のついた感覚、そこに高野文子漫画の匂いを感じます。あと小説ですが、川上弘美の「古道具 中野商店」に登場する通称「銀行」と呼ばれる女性は、水野さんがピッタリだと常々思っています。


3/あなたにとっての理想のデエト
ゆっくりのんびりしたペースで、公園でお話ししたり、美術館いったり、お散歩したり・・・肩肘はらない、がんばらないのがいちばん。

4/デエト中、嬉しかったエピソード&引きまくったエピソード
嬉しかった・付き合いはじめて間もない頃、たまたま実家の側を通ったときに冗談で「寄ってく?」と聞いたら「うん」と言われたこと。結局わたしが怖じ気づいて、寄りませんでしたが・・・。
引きまくった・「まくった」まではありません。基本、時間にルーズだとデエト前から引き気味になります。

5/デエト中、異性に言われたい言葉&異性に言われたくない言葉
言われたい・きっとがんばってかわいくして行ってると思うので「その服(色でも、髪型でも可)かわいい(似合うでも、○○ちゃんらしいでも可)ね」とか言ってもらえたらうれしいかな。
言われたくない・「どうする?」とか「どこ行く?」とか、ローテンション(ここポイント!)で言われたら哀しい。
★バラメモ:最初これを読んだとき、ローテーションかと思い、確かに繰り返し言われたらうざいなと納得したわけですが、「低テンション」の間違いでした。「どうする?」「どこ行く?」は男性からしたら女性を喜ばせたい気遣いから出る言葉かもしれませんが、それでも繰り返しも低テンションも禁物です。

6/同性のアナタが好むかわいこちゃんをこの中で選ぶなら&その理由は?
・・・すんごいむずかしいんですけど。みんなかわいいし・・・。めぐちゃん(小橋めぐみ)は別格として置いといて。
あえてひとりを選ぶなら砂穂ちゃん(原田砂穂)!

明るいオーラでキラッキラしているから。

7/イケてる女子としてバラへのアドバイス
わたしが言うのもおこがましいけれど、バラはこの10年で女子としてめざましく成長したと思います。これから10年で同じくらい成長したら、きっと誰よりも女子らしい女子になるんじゃないかな。いつまでも乙女な心を忘れないで!
★バラメモ:10年後誰よりも女子らしい女子になってるって、どうなんでしょう。いいのか?私なんかは、中年になってもフリフリドレスを着ていた天知真理を想像してしまったわけですが。

■バラプロファイル
金沢の、美術館が近くにある穏やかで上品な町に育ってきた水野さんらしい回答です。東京のハイテンション&ハイペースは水に合わないのでしょう。デエトするなら相手の育ってきた土地柄をフッとイメージし、どんな環境で過ごしてきたかを想像すると、意外に彼女のツボがわかったりするかもしれません。肩肘張らないということをポイントに置く女性の場合、ファッションはそこそこにキメつつ、アクセサリなど頑張りすぎないのがポイント。こういった女性はむしろアクセサリ等のセンスは抜群ですから、余計なものを身につけず、選んでもらうくらいが良いでしょう。「おめかししていきますけど、笑わないでくださいね」ってな具合の、電車男か?ってな奥ゆかしさが好印象かと。


■ファイルNo.012 「MVPの、女。」


1/氏名
後藤飛鳥(ごとう・あすか)
2/所属先
五反田団

■バラから見たイケ女データ
思わず「来た来た来たーっ!!」と言いたくなる、モテ女といえばこの方、後藤飛鳥嬢。そのちっちゃさ、そのかわいさ、全てがモテの要素はありますが、彼女の神髄はその見た目だけにあらず。飲み屋に行ったら頼まずともスッと飲み物を出してくる、更衣室で着替えていればスッとファスナーをあげてくれる(私の場合)、その細やかな気遣い、それら一連のさりげなさ。「お酒なくなったこと、いつ見てた?!」「俺がタバコ欲しいって何でわかった?!」こちらが喋りに夢中になっている間に、彼女はこちらの動きをちゃんと見ています。嗚呼、相手が手酌するまで気づかない私との違いよ!(涙)
その細やかさは、単に「よく気がつく子」というくくりに収まらず、「俺を気にしてくれている」と相手を有頂天にさせ、ついでに「アナタに心許してます」と言わんばかりの瞳で笑いかけられた日にゃあ、犬でもその気になるっちゅう打率の高さ、そりゃMVPも挙げちゃうよってモンです。
私ぃ、飛鳥ちゃんみたいに可愛くないシィ。とグダグダ言う女がいたならば、せめて茶の一杯でも上手に入れてみろっていう、私が怒る義理もないわけだがしかしっていう、そんな感じです。
漫画にするなら…今、今私はまさしく非常に的確な、ビンゴなキャラクターを挙げんとしているわけですが、そのミニマム&スウィートなかわいさは、まさしく「ハチミツとクローバー」のはぐみ、これしかないでしょう。どうだ!ハイ拍手!


3/あなたにとっての理想のデエト
付き合っている人だったら、駅か空港に集合で思いつきでどこかに連れてかれる。
恋の途中なら、葛西臨海公園の水族館に行く。
★バラメモ:アラッ!葛西臨海公園!?もしかしてアナタ、私のデエトブログを参考に?(絶対に違うであろう)

4/デエト中、嬉しかったエピソード&引きまくったエピソード
・嬉しかったエピソード:初デートだったかまぁ間もない頃に、人ごみで「危ないから」って手をつながれた事。
・引きまくったエピソード:時間つぶしで入ったゲーセンで、私、そっちのけでゲームに夢中になられたこと。

5/デエト中、異性に言われたい言葉:何だか今日は楽しいなぁ
異性に言われたくない言葉:素敵な所に連れて行ってもらったかと思ってたら「前の彼女とよく来たとこなんだよね」と言われる。

6/同性のアナタが好むかわいこちゃんをこの中で選ぶなら
やっぱり桑原裕子!

理由は、女子らしい可愛いらしさと寂しがりっぽいところがあるにも関わらず、自分という強さも持ち合わせてるところ。女子として可愛い!大好きだ!
★バラメモ:オイオイオイオイオイー!!!
みんなー!ここ注目だよー!!
みんなちょっと聞いてー!!いったん教科書しまってー!クララがたったよー!
今日転校生が来マース!えーどんなコー?意外にかっこイクナイ?イイジャン、イイジャーン!!!(だんだんよくわかんなくなってきた)


7/イケてる女子としてバラへのアドバイス
食べ途中のものをどこに置いたか忘れない。

■バラプロファイル
「4」の引きまくったエピソードで、「そっちのけでゲームに夢中」というくだりに思わず「えっあたしのこと?」と思ってしまいましたそんな私はメスであり飛鳥さんとお付き合いしたことはございません。
私の場合、ゲーセンに行ったら相手が夢中にやってくれないとそれこそこっちも落ち着かないよ、本気でジュース代賭けて格闘ゲーしようぜ!って感じですが、女の子ならば本来はゲームよりもワタシ。一人でガンダムの乗り物に乗っちゃわないで一緒に太鼓たたいたりコインゲームとかしようよ、というのが女子の女子たるかわいさです。相手の求めることによく気がつく女の子、と言うことはつまり、相手が何を見ているかもわかっているわけで、そんな彼女を「僕もちゃんと見てるよ」とアプローチすることが大事。飛鳥嬢の書く「恋の途中なら」という言葉に一人ムフフとデエト風景を夢想してしまったアナタ、それがどんな場でも「相手が一番、場は二番」を念頭におき、いかにおもてなしするかも含めてシミュレーションしてみましょう。
それにしても「6」、やっぱり押さえどころが違うね。MVPだけあって。ウム。


さて、この中間連載もいよいよ最終回!最後は真打ち登場!
あのモテ女にお話を聞いて締めくくることにいたしましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。