プロフィール

桑原裕子(KAKUTA)

Author:桑原裕子(KAKUTA)
愛を乞う人、乞わぬ人。
とりあえず、デエトに出かけなさい。

◎バラ吐露外伝によるデエトの心得◎
その1:デエトは素敵男子に限るべし
その2:デエトは割り勘にすべし
その3:デエトの日時指定は任せるべし
その4:デエトの場所設定も任せるべし
その5:デエトは本気で舞い上がるべし

少々の開き直りと 大いなる勘違い
消せないブス根性と 果てなき乙女心
そしてラブ……
デートに要するパーツは揃った
欲深き女のデートリポーツ
バラコ胸中吐露部屋外伝!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑合コンをお願いする人

年の瀬に 血迷う人よ デエトをなさい

突然ですが、今年の漢字は「変」だそうです。
…嫌ですね。そんな漢字で今年をまとめられるなんて。ゲド戦記じゃあるまいし。
他に、一年をひと文字で表されていやなのはなんだろう。

「無」
嫌ですね。

「尻」
ピンク色な一年ですね。

「梨」
今食べたいです。全く一年と関係なくなっちゃった。
冬のまっただ中にして、既に夏が恋しい、そんな私は誰だっけ?
年の終わりにこんにちは、桑原です。

それにしても「変」ですよ。まったく、こんな字で表された私たちの一年っていったい、なんでしょう。
2005年なんて「愛」ですよ。三年で何があったの、日本。
これは、「ヘンテコ」とか「変体」とか、そういった意味合いではなく、「変化」という意味も含むそうなんですが、日々変化する景気は軒並み悪い様子。
今日が何曜日かもわからないフーテン稼業の小劇場役者にすら、景気のわるみは伝わって参ります。
ろくに新聞も読まないクセに、「今年は世界的に異常ですヨネ」なんて大人ぶった世間話をしてみたり。

しかしデスネ。

向かい風に目を細めるような年越しはやめてさ。
「変革」を起こす!
…なんて、アグレッシブに、変は変でも、前向きに受け止めることにいたしましょうよ。

デエトブログにも変革を!
そんな使命感に(急に)かられ、四月以来ぱったり更新がやんでいたくせして、年の瀬にズザーッと滑り込み、デエトブログを再開することにいたしました。
ホコリ舞い散る荒野に刮目して仁王立ち。
目の中に入ったチリは瞼の圧力で潰ス!!!
そんな逞しさでもって、不景気☆ニッポンに、明るいトキメキの光を差し込む所存!!!!!




わたしね…今年、厄年だったんデス…。
ポカーン

勢いよく言い放った矢先、暗いトーンですいません。
だけどね、そうだったんですって。
デモネ…。

知りませんでした!!!

厄年が終わる冬至間際に、厄年が今年であったことを知りました。
何せ今年は、昨年までの大殺界が終わっていい年になると信じ込んでいましたから、

無題
うっかり、


浮かれて、


過ごしてた。
あ、これは私じゃないや。ブラジルの諫山さんです。

厄年とはいえ、こうして無事、元気に一年を過ごすことが出来ましたし、その有り難みを感じつつ、2009年は、更にアクティブにデエトを繰り広げていこう!!
と、志を新たにしているわけです。
というわけで、早速次なるデエトのお相手にお申し込みをした私。
四月のデブチン3ミーツデエトのラストに、
「衝撃の豪華ゲスト登場」と、
いかにも期待感を煽るお知らせをしたのを憶えておりますでしょうか?
ほとんどの人が憶えていないはず(古すぎて)。

あまりにも更新されないので、
「桑原め、見栄張って相手が見つからないのだな」と思われたことでしょう。
しかし、違います。

次なるデエトのお相手は、ななななんと、この方なの!!






そう!泣く子も黙る第三舞台出身、小須田康人さんっ!!

写真の下、もろに、「タレント名鑑」って入ってますけどね。
ご本人に「写真を…」と請うてみたところ、ほとんど持ってない、ということでして。やむをえず、こちらを拝借いたしました。

こちらのデエト、既に今年の初めから約束をし、大体どこに連れて行って頂くかまで伺っていたのですが、何せ多忙なこのお方。
なかなかスケジュールが合わず、そして先日送られてきた一通のメールには…、

コスダ「ごめんなー。年内はちょっと難しそうだわ。
正月休み中は店が激しく混むし、そのあとは次の芝居の稽古が始まるんで、つき合えるのはだいぶ先になっちゃいそう。申し訳ない。」


嗚呼!!(涙)
小須田さん、いいんです!
いくらでも、いくらでも待ちます!あなたのためなら…っ!!
…というわけで、残念ながら、大先輩とのデエトは丑年まで持ち越しとなりました。

しかし!!!
それでいいのか!?!

ただひたすらにぼんやり小須田さんとのデエトを待ちわびて、左の「コメント一覧」に何十件ものエロサイトの釣りコメントがただ静かに増殖していくだけ(消去しましたよ、エエ。あまりにも多すぎて)でこの2008年を締めくくっていいのだろうか?

否!!
いいわけがない!!


変革を!と叫んだこのデエトブログ。
こうなったら今年の最後っペとばかりに大変革を起こすべく、一大イベントを企画いたしました。

そう。それがつまり…。

「合コン、お願いします。」





小劇場のイケメン&イケ女たちよ集まれ!!
「新春☆横浜ウキウキ合同デエト☆」

ビバヒル
合コンのイメージがよくわからないのでビバヒル(新)を載せてみました。

生まれてこの方、合コン経験が一度もない私。
そんな私が企画する、初めての合同コンパ。
それってまさしく「変革」じゃないか!?
デエトブログが始まってまだ四回目。そんな序盤にして、こんな大々的なイベントを企ててしまっていいモノか。なんて狼狽えることはいたしません。
かっ飛ばしていこうぜ!2009!

というわけで、さっそく師走の最中、声をかけに走った幹事、バラちゃん。
「合コンお願いします」
「合コンお願いします」

そして集まった演劇畑のイケメン&イケ女たちがな、なんと、14名!

言っておきますけどね…このメンツ。
スゲエ、レベル高いッス!!

次回、豪華メンバー紹介!
乞う、乞うご期待!!!
スポンサーサイト

テーマ : 今日のトキメキ - ジャンル : 日記

ヘーイ!晦日!!
お正月休みはこたつでテレビばっかみてるというアナタ!
このデエトブログを見逃しては、牛も食べたあとすぐ寝るよ!


合コン…その魅惑的な響き…。
ゴウ…コン…!
美味なるものは音がすると申します(ソーセージ)。

しかし、間違っちゃあイケナイのは。
あくまでこのブログは、デエトブログ。
コンパブログではございません。
ただ飲み屋で喋っておしまい、なあんて安易なものは計画しませんことよ。
これから巻き起こるのは、ガチでデエトのラブ体験。
男女7人×2冬物語。
メンバーチョイスも厳密に。

いくらかわいい子たちを迎えたって、「あ、ブログの企画ね、うん出る出る」なんてビジネスノリでは面白くも何ともありませんね?
口を酸っぱくし「これ、ガチでやってもらいますから!!」とマジを強調し、お誘いしたのです。
なんだったら、「合コンしない?」という誘いを先にしてから、「あ、ブログにも載せます」と後付けしたくらいの勢いです。

そして、せっかくやるんですからワタクシ、「夢の合コン」にすべく、本気でイケ男女たちを探して奔走いたしました。
まずはそんな女子からご紹介。
男たちが彼女らを見たとき、必ずや「何この合コン、レベルたけえ」そんな言葉を吐かせてみせると心に誓いましたとも。

その結果…。

本気で、ハイレベルなイケ女揃いです。
いや、ほ、ほんとに!!
このメンツに恐れをなしたワタクシは、もはや幹事という立場ですら参加者に加わるのは恐縮です(梨本)という次第で、ねるとんでいうとんねるず的なポジションを甘んじて受け入れるほかなし。

「何?参加しねえの?したらいいじゃん
…なんて、うっかり軽口を叩いたお猿さんは誰?
そんなこと言えなくなりますよ。
このメンバーを見てご覧なすって!!

【参加メンバー・女子編】

☆エントリーNO.1/奈良崎まどか(東京ヴォードヴィルショー)

整った顔立ちに、出るとこ出てまっせ、締まるとこ締まってまっせのパーフェクトボディの持ち主、東京ヴォードヴィルショーの若手看板女優。飲み屋で知らないおじさんに「あの子綺麗だね!!」と連呼される彼女は、ちょっとワルなお姉さん、僕を叱ってくださいという男には持ち前のハスキーボイスでオラ!と一喝してくれるはず。だけどその内面は、家庭内事情に苦しんでいる近所の中学生(男子)を家に上げ、相談に乗ったりしちゃう、危険知らずの心優しさを備えたイケ女子だ。

☆エントリーNO.2/金澤貴子(東京ヴォードヴィルショー)

こちらもヴォードヴィルより参加。薔薇がまどかなら桜が貴子。そんな淡いピンクの華やかさでヴォードヴィルを彩るのがこの彼女。昨年私が作演出をさせて頂きました舞台「ビデオスターの悲劇」では、斉藤由貴似美人という肩書きで登場、会場を「確かに!」と唸らせた。現在、ヴォードヴィルの旅公演の途中、そんな忙しい折に勇んで参加。清純派な見た目と裏腹に「合コン?やる!!いつやるの!絶対参加する!!」と驚くほど押しが強かった快活なイケ女子にワタクシ期待大っす。

☆エントリーNO.3/葛木英(メタリック農家

来たぜ!ちまたで話題のヒールクイーン。若手注目劇団メタリック農家の泣く子もまた泣く女主宰。こやつと来たら、バカやってなんぼの20代ぴちぴちギャルにもかかわらず、作家に演出、そして役者と、すっかりプロフェッショナルな風体でバリバリ仕事をこなす働きマン。そしてなんだかやたらとハイソサエティ。とはいえ、恋愛面ではなにげにひたむきなカワイイ面を持ってたりして、そのギャップに揺らめく男も多いはず。「月曜日のユカ」と呼びたい、小悪魔なイケ女子さ。

☆エントリーNO.4/小堀友里絵

誰!このかわいこちゃん!?…10月のKAKUTA公演「STARMAN」をご覧になった方はご存じでしょう。正当派美少女、成人越しても美少女といって憚らぬ彼女は、私が脚本を書いた「ラフカット2005」のオーディションで、「いっちゃんカワイイ!」と言わしめたルックスの持ち主。あの「アメリカンホームダイレクト」CMにも看板テレアポガールで出演したこのイケ女子はしかし、サバサバとして媚びないところが魅力。会えば誰もが好きになる、そんな強力メンバーとして降臨だ。

☆エントリーNO.5/大見遥(and Me)


上の写真からして暖かな癒しオーラがただよってくるこの女子は、女性二人のユニット・and Meの主宰。その面倒見の良さと行き届いた気遣いにうっかり甘えたくなるけれど、自身のブログ「遥風~はるかぜ」では、ほのぼのとした日常を綴る一方で、時おり荒涼感漂うつぶやきで切なる心を打ち明ける、実は根っからの乙女と見た。最近西新井大師で縁結びリングなどというモノも購入し、ラブの準備も万全だそう。和み系のダークホース、やわらかな笑顔が魅力のイケ女子だ。

☆エントリーNO.6/長谷川美玲
「紹介に載せる写真をくらさい」と言ったらば送られてきたこの写真。確かに、爽やかな美を感じさせる彼女の笑顔ではあるのだが…なんか違う気がする。だって美玲は私が太鼓判を押す、天然記念女子。この整った顔から出る声は「ふえー」みたいなU.M.A(地球外生物)ヴォイス。しかしその辺に転がっておる不思議チャンぶった凡娘とは違います!おっとりした佇まい、マイペースなムードが決して嫌味にならず、ついついいじりたくなってしまう、パステルに可愛いいイケ女子だ。

☆エントリーNO.7/田仲祐希

洗濯機に入ってらっしゃる!あれ?痛い娘キタ?いいえ違います、これぞ若さのあらわれ。今回の参加者最年少、だってまだ現役大学生。そりゃ洗濯機にもはいるわよ。正真正銘の美少女ルックス、してオタク。猫耳でコミケに出かけます的な萌え系イケ女子は、これだけかわいいのに何故かだめんずに恋するヘキあり、クスリで前歯の欠けた男子に恋したり、片思いの彼にプールへ突き落とされたり、彼氏に彼氏が出来ちゃったりと、この歳にして伝説のような逸話を持っている。

***

以上、7名が集結!
どうスカ皆さん、マ・ジ・で・レベルの高いカワイコちゃん揃いでしょ。
もちろん、ツラが良いだけではございませんで、それぞれに味わい深い、個性溢れる女子ばかり。
この豪華レディースに対抗する男子は、一体どんなメンツになるの…?!そんなイケメンズを、立て続けにご紹介しちゃう!!

***

【参加メンバー・男子編】

女はやっぱり、いろんな意味でかわいくなきゃね。
んじゃあ男は?ハンサムガイを揃えるべき?
いや!!
女の好みは十人十色。面食いならぬ、「雰囲気食い」が主流の今。
器量好しばかり集まったところで、味気なくって飽きるだけ。
合コンに迎えるイケメンズは、クールな男、愉しい男、優しい男、危険な男、カワイイ男…バリエ豊かで個性的でないと!
そんなわけでお迎えしたのがこの面々。
貴女のお好みがきっと見つかる、そんな豊富なナイスガイ祭り!

☆エントリーNO.1/瀧川英次(七里ヶ浜オールスターズ/エロメール添削家)

のっけから真打ち登場!いつかこのブログで合コンをしたならば、この人なくしては考えられないとかねてから心に決めていたのがこの男。ラフでファニーな遊び上手。その社交性は匠の技。フットワークが軽く、更にマメ(ここ大事!)。女の子の変化はたとえ1cmほど髪を切っただけでも絶対に見逃さないはずの彼は、エロメールまでおもしろ可笑しく添削してくれます。サラリと女の子をモノにする、そんな彼のテクニックを是非一度ご披露頂きたい!という男子も今回は必見ですぜ。

☆エントリーNO.2/久保貫太郎(クロムモリブデン)

あ、あれっ?どっかで見たよこの人。そう、アレはどこだっけ…って、3ミーツ!!ソーファットこと久保君じゃありませんか!なに?二度目の参加?手近で済ませたって感じ…?侮るなかれ読者よ。今回はれっきとしたロマンチスト担当でお迎えしたのが彼。TDLでは童心を全開にして母性本能をくすぐっていたけれど、甘えるだけじゃなく、女の子にはしっかり尽くすタイプ。今回はガチでラブモードに入って頂きます。本人もデエト前から既に緊張しているようです。アレ?ねえ痩せた?!

☆エントリーNO.3/辰巳智秋(ブラジル)

あ、あれっ!!?ちょっとちょっと!!またもやお馴染みの顔じゃない!!ビッグファットのたっちゃんまで、合コンに参戦!?この並びでグッと親近感が湧いた感じがいたしますが、何を隠そう、その無限大の親しみやすさこそが、彼の最大のウェポン。遊びに行くなら絶対誘いたい男子。この男を嫌いな人間はこの世にいない。と思う。男も女も彼に集まってくる、まるで大きな菩提樹のような男。だけど、温かいだけじゃないんだぜ。今回は彼に潜む危険な男の香りを解放して頂きたい。

☆エントリーNO.4/中谷健智(HUSTLE MANIA)

鍛えあげられたボディー!!You are HOT!なんて、もう英語で言っちゃいたいような、日本人離れした肉体美を持ち、かつての氷室京介を思わせるキリリとした醤油顔を備えたナイスガイ。しかしその一方で、シャイで少年的な素顔を持ち、決してオラオラ系のノリにはならないバランスや良し。心を開いたあとからの屈託のない笑顔にキュンと来る女子も多いはず。「彼女いるの?」の質問に、「いねえよ!」と答えるも、周りからは「“特定の”彼女はでしょ…?」といぶかしがられるモテ男。

☆エントリーNO.5/中川智明

キターッ!危険なアイツはスナイパー。怪しい色気漂う男、ここに参上です。この写真なんか沖縄なのにね、パナマかと思っちゃうもんね。高飛びしている最中かな?ってね。どこにも属さず、客演先ではいつも強烈なインパクトを残して「あの人、誰?」と話題の彼。さぞやエッジの効いたアナーキータイプかと思いきや、実は逆。趣味のカメラを愉しみ、楽屋では静かに歴史小説をたしなむインテリヤクザなのです(ヤクザじゃない)。彼の素性を知りたかったアナタ、おまちどおさま!

☆エントリーNO.6/柏原直人

この男を一言で現すならば…「陽気なプリンス」。これに尽きます。基本ハイテンション、ミッチーばりに独自の世界観を持ち、気さくでライトでゴキゲンな男。どんな動きもコンテンポラリーダンスのような軽やかさで、「家の中でも立っている方が楽だね!」というサラブレッド。ディズニー映画「魔法にかけられて」に登場する王子様は、まさにこの彼が適役。彼特有のポジティブなオーラに乗せられると、この世にはハッピーが満ちているという気にさせられる。そんな魔法にかけられて。

☆エントリーNO.7/佐藤滋(KAKUTA)

最後のエントリーは、我らがKAKUTAと堂々たる田舎ッペを代表してこの男!ベルボジーンズに下駄が似合う、生まれた時代を間違えた夕陽が丘の70’s野郎。30歳を超してもあまりある体力は誰にも負けませんが、ポエムだって書くんです。彼の綴る詩はしかし、いつも片思いのラプソティ。引っ込み思案な哀愁歌。それでいいのか佐藤君。普段はお人好しで木訥なところが注目されがちですが、今回は鎖を解かれた犬のように疾走し、激しい一面を披露していただきたい!

***

いかがでしょう、このバリエーション!
早くも誰と誰が結ばれるのか、楽しみになって参りましたね。

このメンバーでどこに行くのか?
どんなデエトが繰り広げられるのか?
そしてカップル成立なるか……?!

デエトブログ初の合コン企画。
その行方は、年あけて2009年に、ジャジャンと更新予定!!
長くお待たせはしませんからね。
どうぞこのデエトブログを、正月番組の間を縫ってマメにチェックしてくださいませ!
そして、参加メンバーへの応援メッセージや、オススメの合コンイベントなどありましたら、コメント欄にどしどしお書き込みくださいませ。(エロサイトのリンクは御免。瀧川君に添削してもらえませんよ)

もういくつねーるーとー、合同デーエートー。

(大見遥嬢のブログより拝借。浮かれた師走を体現)

それでは皆様。
また来年までさようなら。
よい新年をお迎えくださいましーー!

テーマ : 今日のトキメキ - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。