プロフィール

桑原裕子(KAKUTA)

Author:桑原裕子(KAKUTA)
愛を乞う人、乞わぬ人。
とりあえず、デエトに出かけなさい。

◎バラ吐露外伝によるデエトの心得◎
その1:デエトは素敵男子に限るべし
その2:デエトは割り勘にすべし
その3:デエトの日時指定は任せるべし
その4:デエトの場所設定も任せるべし
その5:デエトは本気で舞い上がるべし

少々の開き直りと 大いなる勘違い
消せないブス根性と 果てなき乙女心
そしてラブ……
デートに要するパーツは揃った
欲深き女のデートリポーツ
バラコ胸中吐露部屋外伝!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img9fed5ecbzikczj.jpg
理想の男シリーズ・石立鉄男

永遠の少年に憧れるんです。
もちろん、今でもこっそり鼻くそ食っているような奴のことじゃありません。
熱い男に惚れるんです。
もちろん、「俺?冬でも当然半袖だよ!」などという季節感のない奴のことじゃありません。

草食男子が流行ってるこのご時世。
自分から女を誘ったりしない。
言葉遣いが荒くない。
つかみどころのない表情。
ほのぼのとした風情。
アルパカのようなかわいげ。

モッソモッソ。草がウメエ~
a2_p.jpg
どっこが良いの!?草食男子!!
アルパカは好きだけど!!動物園であったらスリスリしちゃうけど!!
デエトで手も繋がず、メール(草をはむ行為)だけはマメで、私から告白してようやくモジモジとOKもらうみたいな?
datazak4.jpg
冗談じゃネエ!!
私は物足りなさを隠しえません。

男なら絶対、肉食男子。
あ、勘違いしないで。
こういうのじゃないの。
shuwarutsu.jpg
     (カリフォルニア州知事)

例えばこの男、懐かしのドラマ『雑居時代』(リアルタイムで観てたわけでもないんだが)の石立鉄男なんてどうよ。
20061118_257131.jpg
好きな女は「バカ野郎!」と罵ったあと、突然唇を奪う豪快さ。
でもそれは、シャイな本性の照れ隠し…。
なに、この熱風!?
唇を重ねただけで嵐が起きる、そんな男。
jack1.jpg
そして少年のような微笑み。
わんぱくで、粗暴で、生意気な女はフーテン呼ばわり(時にメス豚とも呼ぶ)。
「子供なんだから、バカ!」
厚い胸を拳で軽く叩きながら、
「…ホントは大人のクセに、ンモウ」
などと心で呟きたくなる、そんな男。
そんな男が好きだから。
そんな男たちと、この夏、デエトします。

d65e34a25c83d058.jpg
・・・え?なんですって?

「男たちと」

そうです。
ス・ペ・シ・ャ・ルな夏だから…!

「デエトお願いします」

この夏は、二人!!
永遠の少年熱いオトコ!!
二大アバンチュールデエト!!
まずはこちらが永遠の少年だ!!



090804_1812~02
◎第五回のお相手 中村まこと(猫のホテル)様
【プロフィール】
言わずと知れた「猫のホテル」の看板俳優であり、創設メンバー。また市川しんぺー氏とのフォークデュオ『罪と罰』では、ギターとヴォーカルを担当する音楽アーティストでもある。数多くの舞台に出演し、低音の甘いヴォイスとはうらはらな、永遠の少年…否、永遠の子供を思わせる破天荒なエネルギー溢れるムーブで観客を魅了。アーティスティックなオトナの一面と、稲穂畑に佇む純朴な少年、または狂気溢れる謎のオトコ…底知れぬ多彩な顔を持つ素敵男子だ。
【桑原との関係】
2001年、双数姉妹『双数姉妹~神なきフタリの霊歌』で共演。そして2003年、阿佐ヶ谷スパイダース『みつばち』で再共演。阿佐スパの旅公演中は「もうふたり、つきあっちゃえばいいのに」と共演者たちから囃され、旅先のホテルの一室で二人きりにさせられるも、まこと氏の「はめられた!」の一言で5分も経たず部屋を飛び出した二人。2009年、長い年月を経てようやく恋の予感(と書いてみた)。


どうですか、ええ?!
彼をして、永遠の少年という冠に待ったをかける人など誰もいないはず。
そして誰しもが、この方の溢れんばかりのコドモ心とキラキラした眼差しに、
母性本能7割方なオトメ心を、
10001449103_s.jpg
と、されるはず!!
俳優としてのお付き合いは長くとも、初共演で死ぬほどまことさんの頭頂部をぶったたき倒した私(役でね)でも、もちろんまことにまことさんとのデエトはまっこつ初体験。
そして久々の再会でもございます。

オッサン顔のコドモも好きだけど。
munchkins2med.jpg
コドモのようなオトナはもっと好き。

輝く演劇界のコドナ(コドモのようなオトナ☆)、まことさんとのデエトは果たしていずこへ!?お楽しみに!!

そ・し・て・・・・!
はい!もう一人!
熱いオトコとのデエトがこの夏、私を待っているのです!
熱い、熱すぎるオトコといえば。
この方しかいないでしょう!!



_MG_4763.jpg
◎第五回のお相手 清水宏様
【プロフィール】
俳優!?声優!?コメディアン!?カテゴリなんていらねえ!!とばかりに嵐を巻き起こすやる気マンマン男といえばこの方。多方面で活躍しつつ、ソロライブでは迸る汗と強烈なエネルギーで観るモノを笑いのハリケーンへ巻き込む。ご自身がパーソナリティーを務めたラジオ番組では、リスナーを励ますため母校である早稲田大学を再受験しなんと合格。デット・オア・アライブな冒険心と抱腹絶倒のトーク、血走る眼差しがデンジャラスに女心をわしづかむ素敵男子だ。
【桑原との関係】
共演経験、ナシ。いつだったか遙か昔に、飲み屋で知り合い、その後ライブを観に行き、まずは一方的なファンに。しかし当劇団員・成清の、最も崇拝し憧れる存在であることから、やがてKAKUTAへも観に来てもらい、現在は、基本的に飲み屋で主立った交流を図っている。
いつかKAKUTAに出てください、とラブコールしつつ、先にデエトへ誘ってしまった今、思いがけず順不同な恋の予感。(と書いてみた)


オラオラオラオラーーーーーッ!!
どうですか、ええ?!
彼をして、熱い男という冠(あるいはやるマン男という冠)に待ったをかける人など誰もいないはず。
そして誰しもが、この方の迸る汗と、激しく氾濫する川のようなエネルギーに翻弄され、
「ぶっ殺す!!」
の決め文句に文字通りハートを射貫かれるのDEATH。

しかしそんな清水さん。
只今はデエトなんてゆとり教育はみじんも欲せぬであろう事態、灼熱の野音ライブを控えております。
友よ!!ローマ市民よ!!
有無を言わず、雨天決行の野外ライブへ命ある限り走れ!!
清水さん2
「清水宏の炎の演劇部!!夏だ!野音だ!しみんぐスーン!」
・8月7日(金)19時開演/18時入場開始(整理番号順)
・価格2,000円
・当日券の販売あります
【HP】http://www.d9.dion.ne.jp/~shimi-h/
【問合せ】TWIN-BEAT TEL 03-3325-7576/8月7日当日の問合せ090‐3213‐7441


もちろんワタクシも、この伝説のライブを見逃すつもりなどございません。
デエトを控え、お相手の偵察という名目で、こちらの筋肉超人のライブへ馳せ参じる予定です。

PICT0346.jpg
↑このお肉超人と。
なにげにこのデエトブログに一番登場しているソーファット。
こちらの野音レポートも、隙を見てお届けいたしますね。

嵐。熱中症。洪水。
バイオレンスな夏だからこそ。
恋のお相手もハリケーン級。
竜巻に乗ってカンザスからやって来るんだス!!
margarethamiltoninthewizardofomed.jpg
生きて帰れると思うのかい!?

最初のデエトはどちらになるか!
乞うご期待!!
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

rabu20.jpg
砂の浜辺でなにしたいわけじゃないの
恋などするもどかしや

rabu7.jpg
乱れそうな胸を
大事に風にまかせているだけ


ようやく二人きりになれたカップルたち。
私の夏のテーマソング「C調言葉に御用心」をようやく流しても良さそうです。(不適切な曲かもしれないが)

uresiihutari1.jpg
幸せなカップルたちは、朝が来るのを惜しむように二人の時間を過ごします。

rabu21.jpg
残った花火で遊ぶカップルや・・・。

rabu23.jpg
まだまだ海に見せられ続けるカップル。

sikekomuhut.jpg
こっちにもそんな二人が…。

っていうか、すいません。

rabu8.jpg
もうちょっと離れて遊んでください。

湘南に累々と溢れるカップルたちの絵は、自然なようでもの凄く不自然な光景でちょっと気味が悪い。

☆★☆殺し屋ベストショット☆★☆
rabu4.jpg
前田剛&高野ゆらこカップル
何を持っているのでしょう。海岸で拾った石?貝殻?花火のカス?
手元の実体はわかりませんが、二人の笑顔は素敵です。
最初から引き寄せ合っていたカップルの自然さが滲んでいます。

恥ずかしがっているからか、カメラを向けられると照れを隠せない四條。
rabu16.jpg
逆にいちゃついたポーズをわざとつくり誤魔化していますが、
四條、もうそんな飾りはいらないさ。
だって私たち、寝てないんだぜ!

☆★☆殺し屋ベストショット☆★☆
rabu5.jpg
熊野善啓&四條久美子カップル
初々しい笑顔がキュンと来る二人。
四條の方が年上ですが、どのカップルよりフレッシュなムードに満ちていました。

そういえば、ひとつ気になっていたんですが。
朝日が見えませんね…?
告白タイムなどをしながらも、しばらくの間、
「日の出いつなんだろ…」
とボンヤリ想っていたのですが、

なんのこたない、
gyakudesita.jpg
海の反対側でした。(これから海に向かう方)

「海側はサンセットが見えるんだよ」
なるほど!
通りすがりのカップル(合コンの方々)が教えてくれました。
私、正月に朝日を観に行った思い出があったんですっかり江ノ島にいきゃあ朝日が見えると思っていましたが、もう少しグルーっと海岸沿いを回った場所まで行かなければならなかったよう。
湘南もたくさんの海岸がありますからね。
どうりでこちらの海、いつまでも朝日が拝めず、
デエトの終わり際が掴めないわけです。

☆★☆殺し屋ベストショット☆★☆
abu5.jpg
三浦知之&吉田久代ペア
ほらね、海の家がある側は、もうこんなに明るいのです。
この二人、相変わらず手のツナギ方が独特ですが、ボウリングの投げ方よりはまっとうなので、いいんじゃないでしょうか。

まだ波打ち際から離れようとしないこの二人。
rabu18.jpg
何をしているかと思ったら、こんなコトをしています…。

わあ・・・!
rabu19.jpg
わ・・・わざとらしい!!
あのさあ、カメラを意識しなくていいですから!
自然に振る舞ってください!自然に!
それでもこの浮かれた文字を見ると、ちょっぴり海岸・恋物語な気分にさせられるのは、夏の海マジックなんでしょうね。

☆★☆殺し屋ベストショット☆★☆
IMG_2365.jpg
成清正紀&近藤美月カップル
ああっ…!なんかすごいカワイイっすね、この写真!
このままじゃらんの扉絵に載せたいくらいのかわいらしさ。
個人的には私、殺し屋フォトの中でもこの一枚、今夜の集大成じゃないかと思うんですがどうですか?

しっかし、どこを見渡してもカップル、カップル。
どいつもこいつもキュンキュンさせやがるので、
そんなサマームードに煽られて私もついに、
rabu12.jpg
殺し屋とカップルに。(完全なるやらせ)
もうなんだか、既成事実だけでも夏の思い出を作りたかった。
嘘でもいい!
海岸にいるカップルの仲間入りがしてみたかった!
殺し屋アアア!(泣く)

rabu14.jpg
「ハイ、ありがとうー」
写真を撮ってくれたクマに向かう私の顔は、
とりあえず自分も2ショットやれたという事実に晴れ晴れとしています。
殺し屋はすっかり仕事完了といった風情。
ありがとう殺し屋!
今日またひとつ、この合コンで徳を積んでくれたよ。

☆★☆殺し屋ベストショット☆★☆
tabu3.jpg
奥田洋平&笹峯愛カップル
カメラ目線でキャッチーな写真も良いけれど、ふと二人きりの瞬間を治めたようなペアの姿も素敵です。
なんだか本当に、付き合ってるみたい・・・!
「波の数だけ抱きしめて」
懐かしいホイチョイプロのタイトルを捧げます。

☆★☆殺し屋ベストショット☆★☆
rabu6.jpg
辰巳智秋&異儀田夏葉カップル
中川「このふたり、どうもまともに写りたがらない」
写真家・トモアーキーはどうにもおちゃらけてしまう二人にそうこぼしていましたが、そうして思い出す、ラウンドワンでの辰巳の一言。
「おちゃらけてカワイイじゃないですか」
そう。この恥ずかしがりなおちゃらけぶりこそが、辰巳を漢に走らせたのです。
そう思うとこの2ショットが、いっそう微笑ましく写ります。

仲むつまじい即席カップルたちを眺めながら、
yoake.jpg
やがて私はボンヤリしてきました。
私は何をしているのか…?
いや、幹事なんですけど、なんかもう、こうして色々アガリになってしまうと、特に働きかけるコトってなくなってきます。

なので、
kyaha1.jpg
ザプ・・ン
IMG_2381.jpg
キャハ・・・!
IMG_2382.jpg
キャハハ・・・!

遊んでしまいました。

やっぱり海って、気持ち癒しうれし楽しい。
いや、さびしいんですよ?一人だし。
さびしいこたさびしいんですが、それでも海は無条件に気持ちを浮き立たせ、同時に一人でいることを享受してくれる。
女たちが失恋の聖地にこの場所を選ぶわけが、ちょっぴりわかったような気がしましたよ。

さあ・・・!
とうとう、海の反対側に、朝日が昇ってきました。

殺し屋も、もう人は撮り尽くしてしまいました。
yarukotona.jpg
砂とか撮ってます。
名残惜しいですが、そろそろ帰るとしましょうか

その前に。
告白タイムで結ばれたカップルたちは、
rabu33.jpg
電話番号の交換です。
rabu31.jpg
あっちでも、
kocchidemo.jpg
こっちでも。
何度も申しますが、この合コン、ブログの企画とはいえあくまでもガチですから、こうしたことはちゃんとやっておきましょうね。
rabu30.jpg
花火も仲良くお片付け。
もうホント、みんなさ、
付き合っちゃえばいいよ。
海に毒気をすっかり抜いてもらった私は、なんだか今、
すべてが清々しいです!

朝日に向かって帰る皆さん。
rabu34.jpg
思えば、昨晩のFRIDAYSの夜が、もう遠い昔のような気分です。
そうだ・・・エリック元気かな?

車に乗り込む前に、砂を払いましょう。
asiwoharau.jpg
洋平、思い切りその辺の道ばたに座っています。
写真じゃわかりづらいですが、後ろに湘南ヤンキーがいっぱいいますよ!しかしまったく気にしないペーちゃんです。

今回の合コンの猛者と呼べるだろう、ゆらこは。
rabu35.jpg
最後にはしっかり、殺し屋とも連絡交換。
こうしたところをちゃんと押さえるからこそ、育てるべき芽を見つけるのもうまいのでしょう。

帰りも辰巳&マエタケが運転してくれます。
rabu36.jpg
最後まで、ノンアルコールでありがとうマエタケ!
しかしエスティマを真剣勝負で運転するその姿を、女子たちはしっかり目に焼き付けていますからね!

そしてたっちゃんは、
rabu37.jpg
ついに3枚目に着替えました。
家路まであともう少しですが、ドライブよろしくお願いしますね。
更にたっちゃんは、私の地元・町田を迂回して送ってくれます。(優しいー!)
ゴメン、幹事なのに最後まで付き添わなくて。
だってもう、ハッキリ言って、
気絶するくらい眠いんです!!
(ワガママ)

夏の思い出、グループデエト。
IMG_2375.jpg
朝の眠気にまかせても、どうか忘れないで。
この一夜を。
この仲間を。
そして最後に、
ブログで真の告白することを!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。