プロフィール

桑原裕子(KAKUTA)

Author:桑原裕子(KAKUTA)
愛を乞う人、乞わぬ人。
とりあえず、デエトに出かけなさい。

◎バラ吐露外伝によるデエトの心得◎
その1:デエトは素敵男子に限るべし
その2:デエトは割り勘にすべし
その3:デエトの日時指定は任せるべし
その4:デエトの場所設定も任せるべし
その5:デエトは本気で舞い上がるべし

少々の開き直りと 大いなる勘違い
消せないブス根性と 果てなき乙女心
そしてラブ……
デートに要するパーツは揃った
欲深き女のデートリポーツ
バラコ胸中吐露部屋外伝!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↑デートをお願いする人 

世の中は不公平である。
そう書き出して、本当にそうか?と問うてみる。
私は劇団の女主宰とか、女の書き手と言うことで得したな、と思ったことはほとんどない。むしろ、何かにつけ「女なのに」とか「女だから」とか「女だてらに」(これはいいか)などとついて回るので、少々やりづらいこともあったりした。
美女主宰、とか言われれば一つの売りにもなるのだが、美人でもない女主宰というのは何だかすごく「味が微妙」な気がする。
というわけで、KAKUTAHPの胸中吐露辞典における外伝と題して始めるこのブログは、これまで劇団をやりながらも「女」というある種特権とも言えるべきモノをあまりうまく活用できずにやって来てしまった「微妙な味わい」が売りのわたくし桑原が、気になる男性俳優さんや作家さんたちにデートしてくださいとお願いし、基本的には割り勘で遊んで頂き、その様子を克明にレポートするという企画である。
捨て身な感じの企画だネ☆
そう言われちゃそれまでである。

普段はなんのけなしに付き合っているが、よくよく見るとなかなかに素敵男子だなと言う人は、周りに結構いるもんだ。小劇場とていわば芸能活動なんだから、男前が身近に多いのは、当たり前といえば当たり前かも知れない。
この人はどんなデートをするのかしら?そんな興味が単純にわくが、沸いたからとてその実情を知る機会はほとんどない。
あえて秘密のまま想像力をかき立てられるのもまた一興ではあるが、擬似デートを決行しその様子を探るのも面白そうだ。
つまりは私の個人的な興味から発動している企画であるが、是非ともこちらを読まれる皆さんにはこの私を分身ちゃんくらいに思ってさもご自身が体験しておるかのように読んで頂きたい。

つまりこのブログは、ときめきを永遠に持ち続けましょうよと呼び掛ける乙女たちへ向けたエールであり、モテなかった学生時代をゴリ押しでリベンジする過去の己へのエールであり、デエトなぞとという何やら素敵なものを通して
世の中ってわりに、いいぜ。
そんなことをお伝えしていく、非常に真面目で誠実な企画だと言えよう。

…などと、長々書いてみたが、とにかく一回目もまだやってないんで、どれだけ続くかわかりませんが。
どうぞよろしくお願いします、ええ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

「井戸も最初は濁り水(byサブちゃん)」

イケ女たちのご指導ご鞭撻によって、忙殺の日々による「デエト?そんな暇ねえよ」といった濁り水のような状況から、再びキラキラと透き通るデエト欲という名の清水が湧き出た修行僧・桑原。
トキメキは永遠に枯れることのない井戸のようなもの。
予習勉強にしっかりいそしんだ私に、ついに、第二回のデエトがやって来ようとしていた…!

“おおよそデエトなどしそうのない方”として、アナーキー&パンクロックな年上男、ドリルを迎えた一回目は、「中野ブロードウェイ徘徊、帰りがけにヤンキーと喧嘩」などという酒と暴力にまみれた地味デエトの予測を大きく覆して、初々しい高校生のごとき葛西臨海公園のスウィートデエトをご提供いただき、そのギャップ・イン・ザ・トキメキに酔わせていただいたわけだが、さてそんな中、第二回のデエト相手はどんな男性がよいだろうか?

お相手条件その1・モテ男。
この企画のポイントとして、デエト相手がモテ男(およびイケメン)であることははずせない。
まっこと私の願いのように感じられるだろうが、ノンノン、それは違います。
だって私はデエトブログにおける分身ちゃん。読者であるトキメキを渇望する女子たちかりゃすれば、バーチャルデエトを存分に楽しめるにはイケメンであることが重要なファクター。
KAKUTAの男子劇団員たちが、このように褒められる環境に置かれたいからかなんなのか、俺らを取り上げてくれなどというのだが、おなじ劇団内でデエトして何が面白いのかという大前提を棚に上げたとしても、「待てよ、まずモテてくれ」と主宰ちゃんなりに厳しく、そして切実に思ったりするわけです。

お相手条件その2・同い年。
まず、第一回が年上男性の色香に酔うものであったならば、第二回はフレンドリーなデエトを楽しめそうな同い年男性が良いのではないか。
肩を組んで友だち感覚でギャハハと歩きながら、気がつけばデエト帰りはトキメキの渦に巻き込まれてみる…などというのも一興だ。
というわけで、今回は同い年の、そして普段は仲良しながらもやっぱり二人で遊んだことはまだ一度もない男性をお迎えすることに。

お相手条件その3・テクニシャン。
さてここが最も重要な今回のポイントである。
デエトに於いてまだまだ初心者若葉マークのわたくし、バラッペ。そんな私と同じくしてデエトに不慣れな男性とデエトし、たどたどしくアワアワするのも楽しかろう。
そんな予測を裏切られた前回のようなデエトで、またもギャップによるトキメキを味わい、そのうま味でパンチドランクに陥るのも悪くはない。
だがどうせならば大きく趣を異にして次に迎えるのは“いかにもデエトが似合う男”、デエトの猛者を招いてご指導賜り、「これが基本だ!」とハイレベルなベースラインを引いてもらって更なるランクアップをはかるのが、良いのではなかろうか?

そんなわけで、「モテ男」、「同い年」、「テクニシャン」という三拍子揃ったお相手を探し、某月某日、ついに私はある男性にデエトの申し込みをしたのである。

「デエト、お願いします。」

ドキドキしながらメールした私に返ってきたのは「いいよ!」なんとも軽快な二つ返事。
「バラとデエトできるなんて楽しみだよ。」
そんな風に、のっけから相手を有頂天にさせる言葉をさりげなく交えてくるあたり、はやくも猛者のテクニシャンぶりを感じさせます。

さて、長らくの前置き失礼しました。
いい加減ご紹介させていただきましょう。
そんなデエトの猛者、気になる第二回目のお相手は…この方!!

◎第二回のお相手  平沼紀久 様


【プロフィール】
俳優。劇団方南ぐみの看板俳優でありながら、同劇団のスペシャルユニット『イケメンズ』のメンバー「NU(ヌー)」としても活動。そのユニット名に劣らぬイケメンぷりと面に劣らぬ確かな演技力で舞台・映像と多方面で活躍。学習院高等科(!!)に在籍、テニスプレイヤーとしてインターカレッジでベスト16位(!!!)という驚異の経歴を持つ、イケメン・高学歴・スポーツ万能のスリーセブン揃った(ついでに182cmの高身長ときた!)素敵男子だ。
【桑原との関係】
2006年、青山円形劇場×ネルケプランニングプロデュース『南国プールの熱い砂』で桑原作品に出演。プロデュース公演といういわゆるよせあつめな現場に於いて、奇跡的なほどに仲良くなったメンバーたちは公演終了後に出演者の家に遊びに行ったり旅行へ行ったりと親交を深め、そして一年後の2007年、ついに恋の予感(と書いてみる)。


060808_185846_M.jpg

「南国プールメンバー旅行」にて。モテ男だらけの風呂祭り。
撮影:宮下今日子 

経歴だけ見れば非の打ち所なき生粋のナイスガイ、逆にいえば「出来すぎてて肩がこりそう」な気すらするノリこと平沼氏。だがノリ(ここからは同級生らしく、普段通り軽妙にこう呼ばせていただこうじゃないか)のモテ男たる神髄はここにあらず。
『南国プール…』において出会ったばかりの頃は、その軽すぎるほどのライトな居ずまいに「この軽さ…苦手なタイプか?」とブス根性丸出しで牽制した私だったものの、その爽やかさ、明るさ、仲間を大事にする意外なまでの優しさに、あっという間に心を許し、彼の持つ人気者たる真の理由を知った次第。

普段のデエトでは恋人に端から端まで綿密なプランでもてなしつつ、その中にサプライズを混入して完璧なトキメキスペクタクルを錬金するという噂に名高い猛者・ノリ。
はたして、ヨチヨチ歩きの修行僧・バラは太刀打ちできるのだろうか!?

そんな彼との第二回目デエトリポーツは8月夏真っ盛りに更新予定。
女たちよ、男たちよ!サマーシーズンにデエト欲あおられつつ、
待て次回!
お楽しみに!!!
nu2.jpg

●○デエトの前にこちらをチェック!

そのイケメンズ・ヌーをいち早くチェックしたい貴方はこちらへダッシュ!!
イケメンズセカンドライブ
「VAMOS」
7月27日・28日(27日:19時~、28日:18時~)
渋谷club asia
オールスタンディング¥3000当日¥3500


そして、こちらも好評放送中!!

インターネットTV
「イケメンズのイケてNIGHT☆」
毎週日曜日23:00~23:45
あっとおどろく放送局  http://www.odoroku.tv/


この二日間を見逃すべからず!! 女たちよ、急いでーーーっ!!
無題


デエトをお願いする人

働けど働けど
我が暮らし 楽にならざり
ジッと手を見る


そんな憂いに満ちた石川啄木は女性にモテたそうですね。
疲れた男は時として色気を発するように思いますが、女もそうなのかしら?
気がつけば前回のデエト予告からはや半年以上。
皆さんいかがお過ごしでしたか。
いよいよの再開。こんにちは、桑原です。
デエトも先延ばしにし、働き蟻のように働いたこの半年、更新されないこのページにはスポンサーサイトからの宣伝文が掲載され、エロサイトからしかアクセスが来なくなり、コメント欄には「セックス」「セックス」と押しつけがましい広告リンクが羅列するという、すっかり品格のないHPへ成り下がっておりました。
「コメント:出会い」
「コメント:セックス」
「コメント:セックス」
「コメント:熟女」
「コメント:セックス」

やかましいわ!!!

というわけで、デスクトップに張り付いた蜘蛛の巣を取り払いデエトブログ完全復活!!
確定申告の提出もまだなわけですが(急げ)、そうした生活のためにやるべきコトすらもうっちゃって、ついに!念願叶って、第二回目のデエトへ出かけてきましたわよ!
月イチ企画を予定していたはずが、一回目のドリルデエトからなんと一年近く経ってしまった!!
そんなわけで、このブログを知らない(あるいは忘れ去った)アナタに、もう一度このページの紹介をしておきましょう。

◎バラ吐露外伝によるデエトの心得◎

その1:デエトは素敵男子に限るべし
誰でも良いって訳じゃないの。演劇界の素敵男子を捜すコーナーでもあるんです。
その2:デエトは割り勘にすべし
これはあくまで“デエトしていただく”コーナーなのです。「おごってもらって当然」の図々しい女に用はなし。
その3:デエトの日時指定は任せるべし
デエトしてもらうのですから、相手の時間に合わせるのが基本。夜型の私ですが、早朝デエトも辞しません。
その4:デエトの場所設定も任せるべし
下手すると地元で全てすませたがる私。相手の指定場所に赴き、テリトリーを広げ、グローバルデエトを目指します。
その5:デエトは本気で舞い上がるべし
「いやあ、これ企画のデエトなんすよ」とかなんとか言って調子よくデエトに誘うわけですが、だからといって「企画なんで」とお仕事ぶっても面白くないじゃない。
開き直って舞い上がる。それこそがデエトブログ最大の使命と言えます。


デエトのお相手はもちろんこの方!
NU.jpg


平沼紀久(ひらぬま・のりひさ)氏!

「第二回デエト予告」
まずはこちらでイケメンデータをチェックしてくださいませ。

ジッと手を見たその先にはカサカサの肌。枯渇したデエト欲。
そんな手に心に、保湿クリームを塗って出かけましょう。
花粉症がなんぼのもんじゃい。確定申告なんて、いい!(いや、行きます)
こんなイケ男子とデエトできるんだから…!!

で、そんな平沼氏。予告編では劇団・方南ぐみの、と紹介してたわけですが、この半年の間に方南ぐみが解散してました…(涙)。
そら私も太るわな(関係ない)。
んでもって、なんと現在の平沼氏は「劇団エグザイル」のメンバーだとか。
エグザイル・・・?
えぐざいる・・・?
って、このEXILE!?
半年でエグザイルに!!!(劇団ですが)
わけがわかりません。計り知れない男です。

さあそんな、計り知れないイケメン素敵男子は、どんなデエトに連れて行ってくれるでしょう。

女たちよ、デエトへ出かけなさい

どうぞ皆さんも、私分身ちゃんの目を借りて、イケメンとのデエトをお楽しみくださいませ。
損は、させないぜ……!!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

bara6.jpg


デエトをお願いする人

我が生涯に一片の悔い無し!!!
by ラオウ
08-04-06_18-57.jpg

(私のイメージするラオウ。馬すらも描けてない・・・)

・・・今年一月、KAKUTA本公演「目を見て嘘をつけ」のゲスト・内海賢二氏にあの声で何度となく言っていただいた名台詞。
しかし、その美声に酔いしれながらも、果たしてその言葉を言うことが出来る人生なんてあるのかしら…と、その言葉の意は、私には実感の伴わないものだった。

ところが。

デエト猛者と名高い平沼紀久氏のプロデュースした先月の小田原ドライブデエト。ここまでかといわんばかりのパーフェクト・プランニングによるサービスフル・デエトを目の当たりにした私は、早くも二回目にしてこの言葉を吐きそうになった。

我がデエトブログに一片の悔い無し!!!

・・・だが、しかし待て。
いくら第一回目にして年上男子とのスウィートデエトを敢行し、第二回目にしてぐうの音も出ぬロマンティックデエトを提供してもらったからとて、いつか単行本にしたいという密かながら図々しい野望を抱くこのブログが、ここを集大成としてしまって良いはずがない。
番外特集「女たちに聞くデエトのススメ」の方でもわかったように、デエトプランは十人十色。好み男子も多種多様。
デエトという未曾有の可能性を、あるとあらゆる素敵男子が存在し、素敵デエトがあるということを、その宇宙の広さを、世に知らしめるべきではないか。

私には…他に何もないもの
by 綾波
08-04-06_18-57~00

(私のイメージする綾波レイ。スーツがたすきみたい)

いや、そこまで追いつめられてるわけでもないんですけど、まあしかし、このブログを存続するには、前回のノリデエトに勝るスーパープランを考えるしかない。

今回のテーマ1=「グループデエト」
そう。パーフェクトデエトに勝るには、人数を増やすべし!
質より量!多いもの勝ち!あらゆるバリエを取りそろえてお届けするべし!
それはまるで都会のジャングル・ドンキホーテのように!

今回のテーマ2=「インパクト」
イケメン・デエトに勝るには、一度体験したら忘れられない、爆発的なインパクトが欲しい!

今回のテーマ3=「ボリューム」
小田原から横浜までを走り抜けた前回のサプライズフルデエトに勝るには、それを超えるボリュームで勝負!

随分と大風呂敷を広げた感じの今回。というわけで私はまず、ある劇団員に話を持ち込んだ。

「デエトお願いします」

え?いきなり劇団員?身内?スケールが小さいんじゃ?
そう決めるのは早すぎるというもの。
お相手となるメンバーは、主宰ちゃんの強制により(というより本人もノリノリで)すぐさま快諾。そして彼の友人たちに誘いをかけた。
「デエトお願いします」
「デエトお願いします」

更に、今回のデエトは普段と違いコチラが場所指定。
グループデエトならここでしょ!という、あのファンシープレイスが決定。

そしてついに!
「グループデエト」「インパクト」「ボリューム」その全ての条件を網羅したメンバーが結集した!!








2008040109430000.jpg

☆★☆FATBOYS 3FATと行く
東京ディズニーランド★☆★


グループデエトってそういうこと!
インパクトはばつぐん!
ボリュームって、お肉的に!!!

【今回のお相手たち】
※写真は2005年「北極星か十七つ先」のキャスト紹介写真より。
当時はまだ少し細めなFATBOYS。

profile_r5_c5.jpg

通称:ロウファット
所属:KAKUTA
関係:言わずと知れた劇団メンバー。台詞を喋ると100発100中よだれが垂れるKAKUTAの牛部門担当。
プロフィール:最近では、やく・みつるに似ていると評判になり(ププ)、MAXファット時はマイケル・ムーアに似ていると言われた彼だが、「マイケル?カッコイイの?」とうっかり喜んでしまう無知っぷりがキュートな心優しき素敵男子だ。
profile_r5_c3.jpg

通称:ソーファット
所属:クロムモリブデン
関係:桑原が19歳当時に円演劇研究所で知り合い、彼がKAKUTA代表の成清と同居していたときには年中泊まりに行っていたこともある、旧知の間柄。KAKUTAにも出演してもらいました。
プロフィール:演劇弁当猫ニャーを経て、クロムモリブデンへ入団。そのはち切れんばかりの肉体は意外と筋肉質。円時代は痩せており、香川照之に似ていると言われる。
アクティブに動き回り爆発力のあるファンキーアクトで強烈な印象を与えつつ、純粋な心は永遠にチェリーボーイな素敵男子だ。
profile_r8_c6.jpg

通称:ビッグファット
所属:ブラジル
関係:ブラジル、KAKUTA、G-up、グリングと様々な現場に於いて共演させてもらった彼。ブラジル「恋人たち」では、心中願望のある恋人同士として、お互いに毒薬を口から飛ばし合った仲。
プロフィール:ブラジルの看板俳優。誰もが一度見たら忘れないインパクト絶大なファニーフェイスは、女子たちを和ませ、癒す力あり。芝居中、豊満な肉体から止めどなく流れ落ちる汗は「ピチョンくん」と命名されるほどに激しくも、その汗は無臭。替えのTシャツを常時2枚は持ち歩く、清潔な素敵男子だ。


以上、このキューティー・ミートな少年隊と、

profile_r4_c5.jpg


私(ダイエット続かず)の4名が、むっちむち感満載で、ボリューミー&パワフルなTDLデエトをお届けいたします!

…と、横山(ロウファット)から、集合時間を知らせるメールが。

「朝8時半に新宿でいい?」

・・・・・はええ!!!

デエトブログ第三弾、更新は4月中旬。お楽しみに!!

↑合コンをお願いする人

年の瀬に 血迷う人よ デエトをなさい

突然ですが、今年の漢字は「変」だそうです。
…嫌ですね。そんな漢字で今年をまとめられるなんて。ゲド戦記じゃあるまいし。
他に、一年をひと文字で表されていやなのはなんだろう。

「無」
嫌ですね。

「尻」
ピンク色な一年ですね。

「梨」
今食べたいです。全く一年と関係なくなっちゃった。
冬のまっただ中にして、既に夏が恋しい、そんな私は誰だっけ?
年の終わりにこんにちは、桑原です。

それにしても「変」ですよ。まったく、こんな字で表された私たちの一年っていったい、なんでしょう。
2005年なんて「愛」ですよ。三年で何があったの、日本。
これは、「ヘンテコ」とか「変体」とか、そういった意味合いではなく、「変化」という意味も含むそうなんですが、日々変化する景気は軒並み悪い様子。
今日が何曜日かもわからないフーテン稼業の小劇場役者にすら、景気のわるみは伝わって参ります。
ろくに新聞も読まないクセに、「今年は世界的に異常ですヨネ」なんて大人ぶった世間話をしてみたり。

しかしデスネ。

向かい風に目を細めるような年越しはやめてさ。
「変革」を起こす!
…なんて、アグレッシブに、変は変でも、前向きに受け止めることにいたしましょうよ。

デエトブログにも変革を!
そんな使命感に(急に)かられ、四月以来ぱったり更新がやんでいたくせして、年の瀬にズザーッと滑り込み、デエトブログを再開することにいたしました。
ホコリ舞い散る荒野に刮目して仁王立ち。
目の中に入ったチリは瞼の圧力で潰ス!!!
そんな逞しさでもって、不景気☆ニッポンに、明るいトキメキの光を差し込む所存!!!!!




わたしね…今年、厄年だったんデス…。
ポカーン

勢いよく言い放った矢先、暗いトーンですいません。
だけどね、そうだったんですって。
デモネ…。

知りませんでした!!!

厄年が終わる冬至間際に、厄年が今年であったことを知りました。
何せ今年は、昨年までの大殺界が終わっていい年になると信じ込んでいましたから、

無題
うっかり、


浮かれて、


過ごしてた。
あ、これは私じゃないや。ブラジルの諫山さんです。

厄年とはいえ、こうして無事、元気に一年を過ごすことが出来ましたし、その有り難みを感じつつ、2009年は、更にアクティブにデエトを繰り広げていこう!!
と、志を新たにしているわけです。
というわけで、早速次なるデエトのお相手にお申し込みをした私。
四月のデブチン3ミーツデエトのラストに、
「衝撃の豪華ゲスト登場」と、
いかにも期待感を煽るお知らせをしたのを憶えておりますでしょうか?
ほとんどの人が憶えていないはず(古すぎて)。

あまりにも更新されないので、
「桑原め、見栄張って相手が見つからないのだな」と思われたことでしょう。
しかし、違います。

次なるデエトのお相手は、ななななんと、この方なの!!






そう!泣く子も黙る第三舞台出身、小須田康人さんっ!!

写真の下、もろに、「タレント名鑑」って入ってますけどね。
ご本人に「写真を…」と請うてみたところ、ほとんど持ってない、ということでして。やむをえず、こちらを拝借いたしました。

こちらのデエト、既に今年の初めから約束をし、大体どこに連れて行って頂くかまで伺っていたのですが、何せ多忙なこのお方。
なかなかスケジュールが合わず、そして先日送られてきた一通のメールには…、

コスダ「ごめんなー。年内はちょっと難しそうだわ。
正月休み中は店が激しく混むし、そのあとは次の芝居の稽古が始まるんで、つき合えるのはだいぶ先になっちゃいそう。申し訳ない。」


嗚呼!!(涙)
小須田さん、いいんです!
いくらでも、いくらでも待ちます!あなたのためなら…っ!!
…というわけで、残念ながら、大先輩とのデエトは丑年まで持ち越しとなりました。

しかし!!!
それでいいのか!?!

ただひたすらにぼんやり小須田さんとのデエトを待ちわびて、左の「コメント一覧」に何十件ものエロサイトの釣りコメントがただ静かに増殖していくだけ(消去しましたよ、エエ。あまりにも多すぎて)でこの2008年を締めくくっていいのだろうか?

否!!
いいわけがない!!


変革を!と叫んだこのデエトブログ。
こうなったら今年の最後っペとばかりに大変革を起こすべく、一大イベントを企画いたしました。

そう。それがつまり…。

「合コン、お願いします。」





小劇場のイケメン&イケ女たちよ集まれ!!
「新春☆横浜ウキウキ合同デエト☆」

ビバヒル
合コンのイメージがよくわからないのでビバヒル(新)を載せてみました。

生まれてこの方、合コン経験が一度もない私。
そんな私が企画する、初めての合同コンパ。
それってまさしく「変革」じゃないか!?
デエトブログが始まってまだ四回目。そんな序盤にして、こんな大々的なイベントを企ててしまっていいモノか。なんて狼狽えることはいたしません。
かっ飛ばしていこうぜ!2009!

というわけで、さっそく師走の最中、声をかけに走った幹事、バラちゃん。
「合コンお願いします」
「合コンお願いします」

そして集まった演劇畑のイケメン&イケ女たちがな、なんと、14名!

言っておきますけどね…このメンツ。
スゲエ、レベル高いッス!!

次回、豪華メンバー紹介!
乞う、乞うご期待!!!

テーマ : 今日のトキメキ - ジャンル : 日記

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。